7月1日から、シルバー人材センターの「安全・適正就業推進強化月間」がスタートした。平成30年度は6件の事故(受託事業4件、派遣事業2件)が発生したが、強化月間を機に事故撲滅を目指す。
 当センターでは、16日午後1時30分から沖縄市農民研修センターで「安全・適正就業推進大会」を開催し、事故のない安全な就業環境づくりに強い決意を示す。そのため、会員大会参加を呼び掛けています。